#50 JamiJami [町田]

2014-10-23 047.jpg「都内でも一、二を争う狭小なハンバーガーショップ」として以前、池袋の「EAST VILLAGE」をご紹介したことがありますが、今日の「Jami Jami(ジャミジャミ)」はまさにそのイーストビレッジと競う、うんと狭くて小さなハンバーガースタンドです。


その店のある場所自体がまず非常に面白く――。


離島を除く東京都の最も南の端、町田市にある店です。小田急線とJR横浜線が交差する町田駅前のやや外れに「町田仲見世商店街」という、ちょうど吉祥寺の「ハーモニカ横丁」のような、屋根付きの細路地に、間口の狭い小さな店(たな)が隙間なく並ぶ一画があります。

 

再開発の名のもと、駅前と見れば何でも高層化せずにはおれない今日にあって、「奇跡的」と言ってよいほどのその取り残されよう――是非いつまでも変わらず、今のまま続いて欲しいものです。

 

 

 

続きを読む:#50 JamiJami [町田]ブログタイトル

# TASTE OF AMERICA 2014のこと・後編

  TOA_logos.jpg都内外140余店が参加するアメリカ大使館主催の一大レストランイベント「TASTE OF AMERICA 2014」のご紹介。参加各店の「TOAスペシャルメニュー」のほんの一部を紹介しています――。

 

§ §


続いては横浜・関内「Antenna America(アンテナアメリカ)」。こちらは常時提供している「Buffalo Chicken Wings」と「SUPER "OISHII" BURGER(スーパーオイシイバーガー)」669円がスペシャルメニュー。

 

 

続きを読む:# TASTE OF AMERICA 2014のこと・後編ブログタイトル

# TASTE OF AMERICA 2014のこと・前編

special729_23.jpg大変お待たせしました。再三予告の通り、アメリカ大使館主催のイベント「TASTE OF AMERICA 2014」についてお伝えします。


TASTE OF AMERICA(TOA)」とは、アメリカ大使館・農産物貿易事務所が主催する「アメリカ料理の多様性や楽しさを分かち合い、日本における"アメリカファン"のコミュニティづくりを応援する」レストランイベントで、今年で4度目の開催。都内外140余店のレストラン・ホテルが参加し、それぞれの店舗を会場に(つまり一堂に会する大きな会場があるワケではありません)アメリカ食材を使った個性豊かなメニューを提供する――というのが概要。


期間は10月1日~14日までの2週間ですが、この2週間をコアに、前後に拡大延長して開催している店も多々あります。

 

 

続きを読む:# TASTE OF AMERICA 2014のこと・前編ブログタイトル

# 9月17日放送、テレビ朝日「お願い!ランキング――ハンバーガーの達人が選ぶおすすめハンバーガーランキング」

special729_55.jpg

 

 

「次回はこの秋注目の食の祭典、『TASTE OF AMERICA』について詳しくお伝えします」と言って前回終ったのですが、スイマセン、もう少し取材をしてからお伝えしたく思いますので、もう一回お待ちいただけますか。


それで今回は、先週9月17日に放送されたテレビ朝日「お願い!ランキング」中の「ハンバーガーの達人が選ぶおすすめハンバーガーランキング」についてお話したく思います。「お願い!ランキング」は関東ローカルの番組です。そもそも番組自体を知らないという全国の皆様のため、当日の番組の内容を以下詳しくお伝えします。

 

§ §

 

テレビ朝日の番組には過去にも何度か出演させていただいております。昨年の「お願い!ランキングGOLD 特別編 第2回ハンバーガー総選挙」には審査員の一人として、一昨年の同「第1回ハンバーガー総選挙」には解説者として、それぞれ出演しました。それより前には朝の番組「やじうまテレビ!」にも出ております。

 

 

 

続きを読む:# 9月17日放送、テレビ朝日「お願い!ランキング――ハンバーガーの達人が選ぶおすすめハンバーガーランキング」ブログタイトル

#49 Bulldog Tex-Mex BBQ [赤坂見附]

2014-09-07 019.jpg当コラムも2年もやっていると、紹介した店の側にも様々な変化が起きてきます。閉店した店、移転した店、名前を変えた店。そうした各店のその後の動向については、一度まとめてお知らせしようと思っていますが、今日はそんな変化があったうちの一店について、まずお伝えします。

 

§ §


昨年ご紹介した東京・乃木坂「Kimono Wine + Grill」は今年2月に閉店。店名も新たに本年6月23日、赤坂見附に新装オープンしました。店の名は「Bulldog Tex-Mex BBQ(ブルドッグ・テックスメックス・バーベキュー)」。"Bulldog"とは店主ローレンさんの愛犬、フレンチブルの"Archie"クンのこと。店のマスコットキャラクターになっています。


「Kimono」は乃木坂の、住宅街の一画に入り込んだ、つまり裏通りにあった隠れ家のような店でしたが、一転今度の店は赤坂見附駅から歩いてすぐ、繁華街のど真ん中にあります。入るビルの名は月世界(げっせかい)ビル。いかにも赤坂らしいギラギラした名前です。その名に負けず、ビル自体もド派手のギラギラ(笑)。前に立つと壮観です。

 

 

続きを読む:#49 Bulldog Tex-Mex BBQ [赤坂見附]ブログタイトル

#48 JAFFE JOFFER [横浜・金沢文庫]

2014-08-22 081.jpg世にグルメバーガーと呼ばれる、いわゆる「専門店」のハンバーガーは、首都・東京がその中心地の、つまり「大都会の食べ物」であることは明白ですが、都心から少し足を延ばすと、東京都内よりさらにおいしいハンバーガーに出合えることが、しばしばあります。


横浜市の南部、金沢文庫(かなざわぶんこ)にある「JAFFE JOFFER(ジャッフェジョッファ、JJ)」などはまさに好例、その代表格とも呼ぶべき一店でしょう。


なにしろ腕は確かです。確かどころか"相当な腕利き"の店と思って下さい。

 

店長辻倉さんは三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドの人気店「BAYSIDE DELI(現在は"BAYSIDE KITCHEN")」で約8年働いていました。2010年にJJオープン。今年の1月で5周年・6年目ですから、若くして既にバーガー歴13年を数えるベテランです。


その作り出すハンバーガーは、食べ歩きの「冥利に尽きる」と言って過言でない一品です。すなわち、「都心を離れたこんな場所で、まさかこんなハンバーガーに出合えるとは」という衝撃、驚き、そして感慨に浸れること必定。もしも都内にあったなら東京のハンバーガーマップが塗り変わっていたかも知れない――それほどの店なのです。

 

 

続きを読む:#48 JAFFE JOFFER [横浜・金沢文庫]ブログタイトル

#47 Island Burgers [四谷三丁目]

2014-08-08 068.jpg今回はアッツイ真夏にピッタリな店をご紹介――。

 

東京・四谷三丁目の常夏の店「Island Burgers(アイランドバーガーズ)」は、ですが昨年の暮れ忙しい12月23日にオープンしました。世間は年末進行まっしぐら。新店のオープンどころじゃない、年の終わりの寒い時期です。

 

店主・名坂さんは元はシステムエンジニアをしていた方です。以下、独立開業物語......。


十数年前、オーストラリアに留学した名坂さんは、現地で活躍する日本人の姿に大いに刺激されて、「使われるまま終わる人生なんてイヤだ!」「何かやってやろう!」という思いを強くして帰国。


ある日、五反田の名店「7025 Franklin Ave.(フランクリンアベニュー)」で食べたハンバーガーのことをふと思い、「そう言えばこんな店あんまり無いな」と、ハンバーガー専門店に関心を抱き始めますが、程なく私のブログ「ハンバーガーストリート」と出合い、記憶にある当時より爆発的に増えた都内バーガーショップの現状を知って、食べ歩くようになりました。「それからですね、ハンバーガー屋やろうかなと思ったのは」。

 

 

続きを読む:#47 Island Burgers [四谷三丁目]ブログタイトル

#46 SHARES [勝どき]

2014-07-23 019.jpg金剛産業株式会社の本社が、東京・晴海のトリトンスクエアに移転したのは昨年、2013年4月のこと。今日は、その晴海の本社に程近い店を紹介します。


NEW YORK STYLE BRASSERIE「SHARES(シェアーズ)」という名前のその店。"brasserie"とはビアホール、居酒屋といった意味のフランス語です。ビールやワインを飲みながら食べる料理の数々を、仲間みんなで分け合いましょう、"share"しましょう――というお店。


店主・大富さんは米国滞在10年。NYで和食の料理人をしていた板前さんです。この店で働く主だったスタッフは、実はNYで知り合った日本人シェフ仲間で構成されています。現地で築いたコネクションを帰国後も大いに活かし、言うなれば"同じ釜の飯を食べた"仲間同士が集まり、自分たちの好きなものを出そう、「NY中の気に入りの店のメニューを出そう」と始めたのが、このシェアーズという次第――。

 

 

続きを読む:#46 SHARES [勝どき]ブログタイトル

#45 R-S [千葉・北小金]

special727_88.jpg前回ご紹介の東京・千駄木「Rainbow Kitchen」で働いていたスタッフ・島本さんが始めたお店です。始めたと言ってもオープンは2008年7月25日ですから、今月下旬で6周年。


店の名前は「R-S(アールズ)」。場所は千葉県松戸市。柏市との境にある小金原(こがねはら)団地にあります。


少し行きづらい場所です。どの鉄道路線からも等しく離れた中間点にあるので、バスに乗らないと行けません。路線バスはJR常磐線の北小金(きたこがね)、または武蔵野線・新京成線の八柱(やばしら)新八柱(しんやはしら)駅から出ています。

 

入居開始から45年。緑豊かではありますが、住民の高齢化と建物の老朽化が進む、そんな古き団地の商店街の外れに、千葉県を代表するハンバーガーショップがあるワケです。中高年を主とする団地住人の"常識"からすれば、一個千円「」するハンバーガーなど"非常識"も極まりないものでしょう。そんな場所に、こんなニッチな専門店がナゼあるのか......。 

 

 

続きを読む:#45 R-S [千葉・北小金]ブログタイトル

#44 RAINBOW KITCHEN [千駄木]

special728_35.jpg雨の時季にこんな名前の店はいかが......「Rainbow Kitchen(レインボーキッチン)」。


場所は千駄木(せんだぎ)。団子坂(だんござか)の途中。創業は2003年。今年で11年目。谷中(やなか)・根津・千駄木――いわゆる「谷根千(やねせん)」の、下町情緒薫る「和」の町並みの中にあって十余年、ずっとハンバーガーを出し続けている変わったお店ですが、さすがは谷根千、その店構え・店の佇まいにセンスが光ります。


店主・坂口琴美さんは、北海道は帯広の出身。十勝です。曰く、十勝は十勝支庁だけで東京・神奈川・埼玉を足し合わせた面積よりなお広く、その広大な大地で、小麦、じゃがいも、とうもろこし、たまねぎ、甜菜、大豆に小豆に、その他何でも作っていて、北海道全体の食料自給率が600%であるところを、十勝はなんと「1100%」もあるという、まさに日本の台所のような場所であるのだと――。

 

 

続きを読む:#44 RAINBOW KITCHEN [千駄木]ブログタイトル

Profile

松原 好秀

ハンバーガー探求家。アドバイザー。フードアナリスト4級、ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター。2008年よりハンバーガー専門誌『HAMBURGER STREET』を自主出版(創刊準備号と創刊号)。2010年5月、全国34のハンバーガーショップが参加するスタンプラリーを主催。同年7月、ガイドブック『THE BURGER MAP 首都圏版』出版。2011年2月発刊の『ハンバーガーの歴史』日本語版では、あとがきを担当。ripora food運営委員。

イベントのお知らせ

現在イベントの準備中です