停電時手動切り替えについて

トップページ > KONGOの住宅用オーバードアーについて > 停電時手動切り替えについて

停電時・非常時に手動で開閉する場合には

軽量用電動機、重量用電動機共に、停電や故障などの非常時には、手動式に切り替えて開閉することが可能な機構を装備しています。手動への切替方法は軽量用電動機と重量用電動機では異なっておりますので、ご注意願います。

電動⇔手動に切り替える際の警告・注意

  • 手動への切り替え装置は、あくまで非常時のためのものです。停電や故障等の非常時以外は、操作しないで下さい。
  • 電動ドアを非常時に手動で開閉する際には、取手・ハンドルなどがなくすべりやすく危険なため、開閉は十分に注意して行ってください。(アルミ、スチールドアのみ取手付きとなります。)
  • 電動ドアを手動に切り替えて使用した場合には、ドアは施錠できません。
  • 重量用電動機では手動切り替えチェーンを引くと、トロリーアームが真下に落下するように下がります。手動切り替えチェーンを引く際には、必ずトロリーアームの横に立ち、トロリーアームを手でおさえながら切り替えチェーンを引いて下さい。真下に立ち不用意に手動切り替えチェーンを引くと、落下してきたトロリーアームでケガをする恐れがあります。
  • 手動から電動に戻し、最初に操作スイッチのボタンを押す際には、必ず安全を確認してから行ってください。通常の作動と違いキャリッジが駆動部と噛みこんでから、突然に動き出します。動き出したドアにぶつかり、ケガをする恐れがあります。
  • 手動切替を行う場合、押しボタンスイッチ又はリモコンを絶対に操作しないで下さい。
  • 手動切替中に押しボタンスイッチ又はリモコンを操作すると、電動機に設定された内容が変更になります。
  • 万一、手動切替中に押しボタンスイッチ又はリモコンを操作した場合は、弊社に連絡をして下さい。

手動切り替え部

電動⇔手動操作ムービー


アルバード・レイバード・モクバード・ロールバード


ラインバード

軽量用電動機の場合

軽量用電動機の場合

重量用電動機の場合

重量用電動機の場合

手動切り替えキーの場合

手動切り替えキーの場合

※車庫内に他の出入り口が無い場合の屋外側に設置されます。

軽量用電動機の場合

手動に切り替える―――トロリーを解除する

  • トロリーレール下に垂れ下がっている、引き紐(赤)を下に引いてください。
    安全の為、踏み台・脚立等をご利用下さい。
  • レバーが下がり駆動部との接続部分が外れ、手動で動かす事ができるようになります。
    ※トロリーアームはトロリーレールから外れません。

〈注意〉

ドアが作動途中で停止している場合、もしくは開いている状態の場合には安全のため切り替え作業は2人で行って下さい。その際には一人は扉が突然動き出さないようにドアを固定し、もう一人が紐を引いて下さい。

keiryou_02.jpg

電動に戻す―――トロリーをセットする

  • ドアを手動にて全閉状態にしてください。
  • トロリーレールに垂れ下がっている引き紐(緑)を下に引いてください。その後ドアを手動にて開閉させてカチャッと音がなるところまでドアを移動してください。ドアが動かなくなり、電源に復帰します。

〈注意〉

押しボタンスイッチ又はリモコンのボタンを押すと、ドアは上昇または下降方向に動き出します。必ず安全を確認してから操作ボタンを押して下さい。

keiryou_03.jpg

重量用電動機の場合

手動に切り替える―――トロリーを解除する

  • トロリーアームを片手で押さえながら、もう一方の手で切り替えチェーンを下に引っ張ってください。
    ※安全の為、踏み台・脚立等をご利用ください。
  • トロリーアームがトロリートラベラーとの接合部分から外れますので、静かにトロリーアームを下げて下さい。
  • ドアは手動で動かすことが出来るようになります。
    ※手動で動かす際には垂れ下がったトロリーアームに十分に注意してください。

〈注意〉

トロリーアームを押さえずにチェーンを引くと、ディスコネクトアームが外れた反動で真下に落下するように下がり、非常に危険です。
ドアが作動途中で停止している場合、もしくは開いている状態の場合には、安全のため切り替え作業は二人で行ってください。その際には一人はドアが突然動き出さないようにドアを固定し、もう一人が紐を引いてください。

jyuryou_02.jpg

電動に戻す―――トロリーをセットする

  • ドアを手動にて全閉状態として下さい。
  • 押しボタンスイッチ又はリモコンのボタンを押し、トロリートラベラーをドア側に移動させて下さい。
  • トロリーアームを持ち上げ、ディスコネクトアームをトロリートラベラーにハメ込んでください。
jyuryou_03.jpg

手動切り替えキーの場合

電動から手動に切り替える

屋外側から行う場合
(軽量用電動機・重量用電動機共)
  • ドアパネル上部に付いているキーシリンダーに鍵を差し込み、少し押しながら右へ120°以上回して下さい。
  • 固定されていた内部のシリンダーがフリーとなり、鍵と一体の状態になりますので、鍵ごとキーシリンダーを引き出して下さい。
  • キーシリンダーに接続されたワイヤーを引き出して、固定されている部分に力が加わるまで手前に引いてください。ワイヤーの先に接続された手動切り替えレバーが手動に切り替わり、ドアは手で開閉できるようになります。
屋内側から行う場合

※軽量用電動機、重量用電動機それぞれの、"手動へ切り替える---トロリーを解除する"をご覧ください。

syudou_02.jpg

手動から電動に切り替える

屋外の作業:引き出した鍵スイッチを戻す
(軽量用電動機・重量用電動機共)
  • 引き出したキーシリンダーを左手で持ち、右手で鍵を左に回してシリンダーから鍵を抜いて下さい。
  • キーシリンダーの突起が上を向くように手で持ち、もう一方の手で突起を押さえながら、キーシリンダーをドアパネルの穴に入れてください。
  • "カチッ"と言う音がしてシリンダーが固定されるまで、指で押し込んでください。
屋内側から行う場合

※軽量用電動機、重量用電動機それぞれの、
"電動へ戻す---トロリーをセットする"をご覧ください。

syudou_03.jpg